土地探しはエリア選択から

何を重視するかを決めよう

注文住宅を建てる際には、まずはじめに土地を用意しなければなりません。土地探しはエリアを決めるところから始める必要がありますが、その際、何となくのイメージだけでエリアを絞り込むというのは非常に危険です。というのも、世の中で言われているイメージと、実際に住んでから感じる印象とが全く異なるケースは珍しくないからです。失敗しない土地探しのためには、自分の中で重視したいポイントを決めたうえで、エリアを絞り込んでいく必要があります。例えば、通勤に便利な場所が良いのであれば、乗り換えなしに職場に行けるところにすべきですし、子供の教育環境を重視したいのであれば、評判の良い学区に限定して土地探しをするのがよいでしょう。

予算との兼ね合いも考えよう

土地探しをするエリアを決める際には、予算との兼ね合いについてもしっかりと考える必要があります。人気のあるエリアや利便性の高いエリアは、その分、土地の相場も高騰しがちです。もし、土地の予算が5,000万円である場合、坪単価が100万円のエリアであれば50坪の土地が買えますが、坪単価が150万円のエリアの場合には30坪超の土地しか買えません。希望するエリアの土地を購入した結果、小さな家しか建てられず、生活に不満を感じるようになっては元も子もありませんので、希望するエリアの地価が自分の予算で手が届く範囲内にあるかどうかは事前に確認しておきましょう。もし手が届かないようであれば、他のエリアに切り替えるというのも一案です。